メッシュWi-Fiにしたら、動画のダウンロードスピードが早くなった。

家具・家電

こんにちは。建築士ママブロガーのひだまりです。

Wi-Fi環境が整っているところで、よりいい性能が発揮する家電や、オンラインで出来るゲームが増えきましたよね。

家族それぞれがYouTubeを見たり・・・少し前までは考えられないような変化をしています。

1つのWi-Fiルーターでは通信速度が遅くなってストレスを感じることがありませんか。

わが家は、リビングに無線Wi-Fiを置いていたのですが、リビング以外の部屋で動画を見るときに少し遅さを感じていました。

なんとなく感じるストレスを解消するべく調べた結果、メッシュWi-Fiにたどり着いたのでレビューします。

家のネット回線スピードをアップしたい方はぜひ読んでみてください。

なぜ無線Wi-Fiルーターから変えようと思ったか

そもそもなぜWi-Fiルーターから変えようかと思ったかというとYouTubeなどの動画を見るときのダウンロードに時間がかかるから。

長男
お母さん、動画がみれないよ!
長女
変なところで動画がとまった!!

と子供達に言われるようになりました。

少し待てばまた動き出すのですが、待つ子供達も、それを言われる私も地味にストレスなんですよね。

無線ルーターをはじめは使っていた

わが家はリフォームを数年前にしたのですが、当時無線Wi-Fiルーターで

ひだまり夫
無線ルーターは線も繋がってるし普段触ることないよね。
本体は目につかない位置に置こう。

と言ってリビングにある収納の上に(日常生活で全く目に触れない位置)一枚棚を作って設置しました。

しかーし、リビング以外の部屋でネットにつながりにくかったり・・・なんとなく不便を感じていました。

メッシュWi-Fiとは面でカバーする優れもの

そこで調べた結果、メッシュWi-Fiの存在を知りました。

メッシュ ネットワークとは
Google Wifi では、メッシュ ネットワークという仕組みを使用して Wi-Fi を提供しています。メッシュ ネットワークは、デバイスのグループが 1 つの Wi-Fi ネットワークとして動作する仕組みです。したがって、家庭には 1 台のルーターだけでなく、複数の Wi-Fi の配信元を配置できます。このような Wi-Fi の配信元を Wifi ポイントと呼びます。

Wi-Fi は 1 台のルーターからだけでなく、各 Wifi ポイントからも配信されるため、広範囲に強い電波を送信できます。Wifi ポイントの数が多いほど、家庭での Wi-Fi の受信可能範囲が広がります。

すべての Wifi ポイントは、相互に無線で接続されます(つまりイーサネット ケーブルを家中に張り巡らす必要はありません)。Wifi ポイントがお互いの電波を受信できる範囲にあれば、仲介役(ルーター)を通すことなく相互に通信できます。そのため、データをより高速かつ効率的に転送できます。

従来の Wi-Fi ネットワークとの違い
従来の Wi-Fi ネットワークでは、スマートフォンやノートパソコンを 1 台のルーターだけに接続し、すべての通信はそのルーターを経由しています。

ルーターからの距離が遠くなるほど、信号は弱くなります。Google Wifi では、複数の Wifi ポイントを家中に配置できるため、Wifi ポイントから遠くなることはありません。
Google wifiヘルプより引用

メッシュWi-Fiの実際はコレです。

▼2ユニットセット

▼3ユニットセット

メッシュWi-Fiのすごいところは、メッシュWi-FiルーターとメッシュWi-Fiサテライトの間で、1番繋がりやすいところと繋がります。

結果、通信速度が早くて、どの部屋にいても快適にWi-Fiにつながるようになりました。

それと、1番繋がりやすいところに勝手につながってくれるので毎回Wi-Fiを選択しなくていいのはとてもうれしいポイントです。

ひだまり
子供たちが動画を見るたびに設定から選ぶなんて大変ですよね。

実際に設置した感想

実際にメッシュWi-Fiにしてみて、どの部屋でも動画のダウンロードやネットへつながる速度が上がりました。

ネットにつながる時間がかかると地味にストレスですよね。

ただ・・・思い切りルーターが部屋のみえるところにあります。(今まで無線ルーターで本体が見えなかったんですが)

メッシュWi-Fiルーター、メッシュWi-Fiサテライトのどちらもコンセントが必要になってきます。

ひだまり
部屋が広くて、はじめに置いただけでは足りない場合は、サテライトを追加することで快適なWi-Fi環境になりますよ。