母乳が足りない!混合育児でよかったもの。

家具・家電

こんにちは。建築士ママブロガーのひだまりです。

ひだまり家には子供が3人います。(現在8歳、6歳、1歳)

3人目の子供が産まれた時、はじめて混合(母乳とミルク)で育てました。

ミルクの写真

母乳だけで育てられない悔しさと、衛生面等の不安もあり当初泣きながら育児をしていた私ですが

クリクラのウォーターサーバーでなんとか乗り越えることができました。

今、ミルクで子育てしていて大変なママさんはウォーターサーバーで気持ちと体をすこし楽にする選択肢もありますよ。

なにが不安だったか

まず、赤ちゃんは母乳で育てたほうがいいと刷り込まれていたので、上の子2人は母乳で育てられたのに3番目だけ混合になることへの不安です。

いま、思えば、母乳だろうとミルクだろうとこだわりをもたなくてもいいと思えますが、当時は

ひだまり
母乳じゃなきゃ子供の免疫力が・・・
と漠然と不安をかかえていました。

ひだまり
結果的には、保育所行き始める1歳3ヶ月まで熱を出すこともなく元気に育ったので母乳だろうとミルクだろうとこだわりすぎる必要はなかったです。
(いまだから言える)

あと最終的に母乳で育てたいという思いが強すぎてミルクをどのくらい足すのがよいのか。

ほんとうに足りているのか?というのもかなり不安でしたね。

そのため頻回に授乳していた記憶があります。(頻回授乳のおかげか生後2ヶ月半で母乳育児ができるようになりました)

ただでさえ精神的に色々心配で不安なのに、昼夜を問わず3時間ごとにミルクの時間がきて、その度におしめを替えてと慣れない生活に体もぐったりしていました。

ミルクは、飲ませるだけでなく、哺乳瓶の消毒や、飲める温度の人肌に冷ます、哺乳瓶を洗うといった作業も入りますよね。

飲ませる哺乳瓶も消毒しなければいけない赤ちゃんに飲ませる水は、安全なものじゃなきゃまた不安が増えてしまいます。

その時、助けられたのが我が家にすでにあったクリクラです。

ぜひ今、悩んでいる、もしくは妊娠中で気になる方はぜひ読んでみてください。

クリクラとは

クレヨンしんちゃんのCMで名前を聞いたことはないでしょうか。

クリクラはウォーターサーバーレンタル料無料で、自宅まで無料宅配してくれる水のことです。

クリクラとは…アクアクララのフランチャイズ加盟店だった株式会社ナックが、2004年アクアクララ本部の経営破綻[1]に伴い自社ブランド「クリスタルクララ」として全国展開、2009年にブランド名をクリクラに変更した。

使用している水はRO膜を通過させた純水にミネラル分を付加したROミネラル水。サービス地域は沖縄県・離島を除く全国。日本で初めてウォーターサーバーの無料レンタルを行いシェアを伸ばした。Wikipediaより

ひだまり家に、クリクラを導入した理由

はじめは、赤ちゃんのミルクを作るためにクリクラを導入したわけではありません。

たまたまショッピングモールに家族で出かけていた時にクリクラの営業の方に呼び止められたからなのです。

ひだまり夫
もし災害が起こった時の備蓄水にもなるし、よさそうだね。

主人が乗り気だったことと、

当時私は妊娠中にクリクラママになろう!というキャンペーンでお得にクリクラが試せるなら試してみようというのがきっかけでした。

クリクラママキャンペーン
  • 妊産婦~1才未満の子供を持つ人にクリクラ3本無料サンプル提供、サーバー無料貸し出し(2ヶ月以内)
  • 継続する場合は、追加で6本無料引換券をくれる(1ヶ月に1枚づつ使用)
ひだまり
私、今プレママだから、今契約したら、最大9本も無料でもらえるの?

めちゃお得にクリクラ使える‼︎気になるし、試すなら今だね。

実際にクリクラを使ってみると

もちろん味も美味しくて満足だったのですが、思いがけずいいことがありました。

それは、長男(当時7歳)、長女(当時5歳)が自分たちで水を準備して飲めるようになったことです。

85℃のお湯ののでる温水コックは、軽く触れただけでは、お湯が出ないチャイルドロック機能付きでしたが、何度も「オレンジの方は絶対触っちゃだめ」といいきかせていました。

クリクラを置くまでは「喉乾いた〜」のたびに冷蔵庫からお茶を出していたのですが(手が届かないため)、自分たちで好きな時に飲めるようになってとても楽になりました。

合わせてお茶もいちいち沸かして冷やすという作業もなくなりました。

美味しさだけでなく労力と時間という意味でも満足だったので継続してみました。

もっと切実にクリクラがあってよかったと思うことが

無事第3子を出産して退院して1週間後のことでした。

私は、上の子2人を完全母乳で育てました。

もちろん第3子も母乳だけで育てられると思っていて、何の疑いもなかったのです。

ところが退院1週間後に産院で赤ちゃんが順調に大きくなっているか体重を測ってもらうと

な・ん・と退院時より−58g

新生児の1日の体重増加の目安が18g〜30g前後なので一週間あれば増えてるはずが、マイナス‼︎

正直、ちゃんと母乳をあげれていなかったことにショックを受け3児の母でありながら泣きました。

でも赤ちゃんにとっては死活問題です。

私が泣いている場合ではありません。

完母にこだわっている場合でもないし、とりあえず赤ちゃんの体重を増やすためにも混合育児にすることにしました。

家でミルクを作ったことがなかった私は四苦八苦でした。

そこで助けてくれたのがクリクラです。

クリクラは赤ちゃんの調乳用に使用してよい水だったので、安心して手軽にミルクが作れました。

ミルクをお湯で溶かし、溶けてから水を入れることで温度を下げることが出来て赤ちゃんを待たせることもありません。

哺乳瓶を消毒しなければいけないような赤ちゃんが飲むのに、安全な水安心してあげたいですもんね。

それと、主人もミルクを作ってくれることもあってよかったです。

今も活躍

今は第3子も1歳を過ぎ、ミルクは飲んでいませんが水分補給にクリクラの水を飲んでいます。

また離乳食で冷凍している食材にクリクラのお湯をかけてから電子レンジにいれると時短になりましたよ。

デメリット

そもそも当初、何か災害があったときに備蓄水になればいいなといって購入をはじめたので、常にボトル2本はキープした状態で普段使うボトルを置いているので場所をとります。

あと、ボトルが1つ12kgあって、高さ1m強持ち上げて取り替える必要があるので力がいりますね。

妊娠中は取り替えが怖くて主人にお願いしていました。

やっぱりクリクラはよかった

重さと場所の問題は多少ありますが、やはりひだまり家はクリクラがあってよかったと思いました。

あの不安な時に安全な水をお湯も水もさっと出る状態でスタンバイしてくれているウォーターサーバーは安心感が違いましたね。

特にプレママやお子様が小さい方(1歳未満)は、クリクラママというキャンペーンもあり、最大9本分(1本12ℓなので108ℓ分)金額でいうと、11,250円分(税別)お得になるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

小さい子の子育ては全然大人のペースや思い通りにことが進まず、なにかと不安も多いものです。

飲ませる水が安心というもストレスを減らすことになります。

まだまだ子育てはじまったばかり。お互い頑張って育てていきましょう。

ウォーターサーバークリクラがあってよかったことまとめ
  • ミルクづくりの水が安心して使えた
  • 温水と冷水がでるため、調乳して人肌の温度にすぐ作れた
  • 小学生や保育所年長のこどもが自分のすきなタイミングで自由に水が飲めるようになった
  • 麦茶を沸かさなくてよくなった
  • 災害時の備蓄水があるという安心感がある
  • 無料配送してくれるので自分で運ばなくてよかった。
  • 勝手口まで運んでくれたので助かった

気になる方はチェックしてみてくださいね↓

おまけ

勝手口付近にコンセントを設けていたため、設置場所に悩むことはありませんでした。

クリクラは勝手口まで(お願いしたところまで)運んでくれるので重い水を運ばなくていいので助かりますよ。