注文住宅の土地って?土地を探す方法

土地のこと

こんにちは。宅建士ママブロガーのひだまりです。

家を建てる時に絶対必要なのが家を建てるための土地です。

土地は移動させることも出来ないし、買った後で、土地の条件を変えることも出来ません。

注文住宅を建てるときの、土地の見つけ方や探す方法をお伝えします。

注文住宅の土地についての探す方法

注文住宅で家を建てるには、土地が必要になってきます。

建売住宅だと土地と建物がセットです。)

土地を見つけるには、以下のような方法があります。

土地の見つける方法
  • 建築を依頼する会社から紹介
  • 不動産屋さんから紹介
  • 親の土地などすでにもっている土地。農地の場合は農地転用が必要
  • 分譲地から購入(建築条件付きもあり)
  • など

どんな土地がいいか優先順位をつけよう

土地を探すにはいろいろな方法がありますね。

子供の学区が変らないエリアが最優先であれば、地元の不動産屋さんや工務店さんなど地元の会社に紹介してもらうのが近道かもしれません。

実家の近くにある土地に建てる場合は、今の地目を確認して家が建てられる申請などが必要な場合があります。

あなたの建てたい土地の優先順位をつけて土地探しの方向性を見つけていきましょう。

土地は、長く住む場所になるので周辺環境や地盤の強さ、浸水やがけ崩れなどの危険がないかも重要です。

周辺環境を見るためには、時間帯や曜日を変えて何度も足を運んでみてください。

近隣の建物の影響でできる影や、曜日によって周辺の道路の交通量が変わることがあります。

できれば土地の購入前に建築会社さんに相談しておくのがよい

土地は、都市計画法など法的な規制があります。

用途地域建ぺい率容積率などその土地で建てられる建物の用途、大きさ、高さなどに制限がかかります。

せっかく十分な広さの土地を買っても、建てたい建物が建てられない土地だったら困りますよね。

できれば土地の購入前に建ててもらう予定の建築会社さんに相談し、土地の法的な規制を確認してもらっておくと安心ですね。

ただし、あなたがいいと思う土地はほかの人もいいなと思っている可能性も高いです。

土地は一点ものなので、他の誰かが購入してしまうと手に入らなくなってしまいますのでそのあたりは気をつけて下さい。