【写真付】ダクトレールに照明器具を取り付ける方法

設備のこと

こんにちは。建築士ママブロガーのひだまりです。

ダクトレール に照明器具を取り付ける方法を写真付きで紹介します。

実際にひだまり家のダクトレールに照明を取り付けてみます。(主人が(笑))

ダクトレールとは、こちらをご覧ください。

はじめに確認(注意)すること

レールには耐荷重といって、レールに耐えられる重さが決まっています。

取り付けたい照明器具の合計の重さが許容荷重以下であるか確認しましょう。

照明のワット数の合計が最大ワット数より小さいことを確認しましょう。

例えば、簡易型のダクトレールだとカタログにのっています。▼

住宅照明総合カタログExpert2018-2019 p198

それぞれに許容荷重とワット数がありますので確認してください。

準備するもの

準備するもの

ちなみに・・・

ダクトレール 用プラグ天井についた状態

引っ掛けシーリング

ダクトレール用照明

取り付け方

ダクトレール 用プラグと引っ掛けシーリングをつなげる。

プラグをレール本体に差し込み、右にくるっと90度回転させます。

おわりです。

設置所要時間は1分でした。

簡単ですよね。

取り外し方

プラグのレバーを引き下げて左にくるっと回転させます。