土間収納のとりかたは何を収納するかで変わってきます。

間取りのこと

こんにちは。建築士ママブロガーのひだまりです。

新築を計画している中で、玄関に土間収納を取り付けたい思っているかたは多いですよね。

確かに、玄関に土間収納があれば便利だし、施工されている方も多いです。

一言で土間収納といっても使い方によっていろんなバージョンがあります。

土間収納になにを求めているかで土間収納のとりかたは変わってきますよ。

そもそも土間収納が家の中にいらない可能性もあります。

どんな土間収納があなたにとって使いやすいかを考えて、大きさ(特に奥行き)を決めておくと、とても使いやすい土間収納になりますよ。

土間収納とは

土間収納とは土間にある収納のことをいいます。

基本的に玄関とつながって収納があることがおおいですね。

部屋の中には入れたくないけど、外に置いて置けないものを収納するのに非常に便利なスペースです。

また来客のある玄関の隣に収納があるので、玄関をすっきり見せることができます。

玄関は来客を迎える場所=家の顔でもあるのですっきりきれいな玄関が理想ですね。

来客やネットショッピングで宅配便の方の出入りが多くある方なら特に気になるところかもしれません。

土間収納に何を求めるか

敷地の大きさや予算の決まっている中、家の中に土間収納としてスペースが必要でしょうか。

新築を建てるなら絶対土間収納を作りたい!!片付けたいものがある!!というかたは土間収納を取り付けてください。

建物を建てた後に、(外観を損ねない使いやすい場所に屋外物置を設置できるのであれば)

屋外物置を設置というのも選択肢の一つかもしれません。

ベビーカーやゴルフバッグなど家の中に片付けておきたいものがある

毎回子供をベビーカーに乗せて散歩に行くたびに、外の物置に取りに行ったり、片付けたりは不便ですよね。

また、高価なものを屋外の物置に置くのも防犯上心配です。

この場合は、一畳程度の土間収納を設置すると広い面積もとらず有効です。

また、ベビーカーを使う時期は限られているので、ベビーカーを土間収納に片付けなくなったらゴミの仮置きにも使えますね。

もっとたくさん土間収納したいものがある場合は、二畳分くらい計画して、人が中で探せる空間も確保しましょう。

土間にファミリークロークを置くイメージですね。

玄関をすっきり見せて家族の靴を玄関に置いておきたくない

この場合は、来客用玄関とは別に家族の玄関を作る方法です。

土間収納というよりウォークスルーできるかたちになります。

可動棚を壁に取り付けて置くとたくさんの靴が収納できます。

靴の出し入れのたびに扉の開け閉めがなく靴の管理ができますよ。

一緒にハンガーパイプを取り付けて置くと、レインコートや、防寒着、傘なども収納出来ます。

ただし、ここで問題なのは、来客用の玄関スペースを確保しながら、家族用に収納棚と人が通れるスペースが必要になってくるので玄関スペースの面積が大きくなります。

土間から直接キッチンにアクセスしたい

家の中に持ち帰るもので、荷物になるのが日々の食品の買い物ですよね。

通常玄関の戸を開けて、靴を脱いでリビングを通ってやっと冷蔵庫の前で荷物が置ける感じですよね。

これにストレスを感じている方は玄関から入ると冷蔵庫前まで直接靴のままいけるプランになります。

ただし、間取りによってはキッチンに勝手口を取ることで十分解消できる場合もありますよ。

家の中の土間収納じゃなくてもいいのでは?

例えばキャンプ用品やバーベキューセット、ガーデニング用品、子供達の虫取り網や砂場セット、スタッドレスタイヤ、洗車道具など使う時が決まっているようなものです。

屋外に物置を設置できるスペースがあれば、屋外物置という選択肢もあるかもしれません。

あなたにあった家づくりを

家というのは、家族と過ごす大切な場所であると同時に、物もたくさん収納して置く必要があります。

決められた広さと予算が誰にでもありますよね。

リビングなど居住スペースを最優先したプランにすると、片付けて置きたいものが収納スペースに入らず、結果的にリビングに出てきてごちゃごちゃとなり、大切な居住スペースを占領されてしまうことがあります。

ひだまり
必要な箇所に必要な収納を確保することは大切です。

土間収納は便利ですが、収納の大きさと入れる物を検討しておかないと、

土間収納があるのに入らない。

来客用の玄関が狭くて圧迫感がある。

奥に仕舞いっぱなしで使うことがない。

といった場所がもったいないことも起こり得ます。

ぜひあなたにあった収納を見つけてくださいね。

ひだまり
特に収納は奥行きを検討しておいたほうがいいですよ。
奥行きが狭くて入れたいものが入らないのもつらいし、奥行きが深すぎて奥のものがずっと使わせないのも問題です。

ちなみにひだまり家は
ひだまり家は、リビングのリフォームを優先したため玄関はリフォームしておりません。

幸い、屋外に物置を設置できるスペースがあります。

家族でバーベキューをしたり、キャンプにも行くため、屋外物置にバーベキュー用品やキャンプ用品を収納しています。

ただ一歳の息子がいるためベビーカーがまだ必要なんですよね。

もうそこは割り切ってあと1年くらいだしと玄関に堂々とベビーカーを広げております(笑)

片付けの得意でない私としては、片付けなくてよいのでありなのですが、存在感はすごいですよね(笑)

もし物置も検討中なら建設会社さんにお願いすると見積もりしてもらえますよ。

他にもホームセンターなどでも。

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の方はネットで無料見積してくれる【ロイヤルガーデン】サービスもありますよ。

ネットで見積を依頼すると自宅まで設置箇所を見に来てくれて見積してくれます。