【おばけキャッチ】雨の日や外出出来ない日は家族でボードゲームで遊ぼう♪

こんにちは。3児のママブロガーのひだまりです。

子供が産まれてからボードゲームの楽しさを知ったひだまりです。

ボードゲームってトランプやすごろく、人生ゲーム以外にもたくさんの種類が世の中にはあるんですよ。(←2年前まで知らなかった)

今回は、ひだまり家の子供たちが好きな【瞬発力】で勝負が決まる「おばけキャッチ」というボードゲームをご紹介します。

【瞬発力】系の脳を使うのはこどもの方が得意なんですかね?!

それとも親の私が瞬発力のある脳の切り替えができないだけか?!

とにかく親子(4歳くらいから)で一緒にワイワイ楽しめるボードゲームです。

ひだまり家では4歳の娘も一緒に遊べました。

created by Rinker
メビウス/ツォッホ
¥1,880 (2020/11/27 03:46:25時点 Amazon調べ-詳細)

おばけキャッチの説明書には、

おばけキャッチの説明書
対象年齢:8歳以上
人数:2人〜8人
時間:20分〜30分

とありますが、何回かゲームしている様子を見ていた娘は、年中さんから一緒に遊べるようになりました。

その名も「おばけキャッチ」

おすすめするボードゲームは、「おばけキャッチ」

created by Rinker
メビウス/ツォッホ
¥1,880 (2020/11/27 03:46:25時点 Amazon調べ-詳細)

ルールは簡単です。

おばけキャッチのルール

①最初のスタート

ポイントはこの5つのコマのモノと色。

5つのコマのモノと色
  • しろいろのおばけ
  • あおいろの本
  • みどりいろのボトル
  • あかいろのソファ
  • はいいろのネズミ

②裏向きにおいているカードの山の一番上の1を枚めくります。

裏向きにおいているカードの山から1枚カードをめくります。

ここから脳の切り替えスタートです。

カードには2種類あります。

カードの中に正しい色で写っているモノがある場合

カードの中に写っているモノと実際にコマの色とモノがおなじものがあれば、そのコマをキャッチします。

▼このなかでカードの中の絵と、コマの色とモノが同じなのがどれかわかりますか?

▼正解は【みどりいろのボトル】です。

【みどりいろのボトル】を一番にとった人がカードをもらえます。

カードの中に正しい色で写っているモノがない場合

カードの中に正しい色で写っているモノがない場合は、色もモノも写っていないものをキャッチします。

▼このなかでカードの中の絵と、色もモノもないものがどれかわかりますか?

▼正解は【あおい本】です。

カードには、みどりいろ、しろいろ、ソファ、ねずみがかかれていますよね。

なので【あおい本】になるのですね。

【あおい本】を一番にとった人がカードをもらえます。

③正解した人がカードをもらう

1番早く、正解のコマをキャッチした人が、カードをもらえます。

最終的にカードが多い人が勝ちになります。

※間違えて違う種類のコマをキャッチした場合

ルール説明書によれば、間違ったコマをキャッチした人は、それまでにとったカードを1枚その時正解した人にわたすことになっています。

ひだまり家は、間違ったコマをきゃっちしても特にカードをあげたりしないルールで賑やかに遊んでいます。

私の感想

もう、私は脳が切り替わらない!

子供達がとったあと、もう一回カードを見せてもらって

ひだまり
あぁ〜。ほんとだ!

という感じです。

こどもの感想

長男
なんか楽しい
長女
なんか楽しい

だそうです。

うん、楽しいよね。

私も毎回悔しいけど楽しいです。

ひだまり
ぜひ家族で一緒に楽しんでみてください。
created by Rinker
メビウス/ツォッホ
¥1,880 (2020/11/27 03:46:25時点 Amazon調べ-詳細)

私はこのおばけキャッチも好きですが、バトルラインというボードゲームが大好きです。