資格試験を受けるきっかけは人それぞれ

資格のこと

先日建築関係の仕事をしている友達が遊びに来てくれて勉強が出来てない事に気づき焦ってきたひだまりです。

一人で勉強していても、いまいち集中できなかったり・・・

時間かけた割に進んでいかなかったり・・・

やりたい時には時間がなかったり・・・

(うーーん。今書いてみると言い訳が並んでおりますが)

私は、最近ずーとやる気が低迷していましたが、友達のおかげで急に焦りはじめました。

同じ試験を受ける友達と話したらいい刺激になった

私は同じ建築関係の仕事をしていて私にたくさん刺激のくれる友達がいます。

(友達も私と同じ二級建築士)

気の合う友達で私よりずーっと器用で頭のいい子です。

3年毎にある二級建築士の定期講習に一緒に行ったりたまにお茶したりしながら近況報告をし合っています。

その友達(Kちゃん)に9月頃

ひだまり
私、結構悩んだんだけど。

やっぱり来年の一級建築士を受験しようと思うの。

と話したら

Kちゃん
ひだまりちゃん受けるなら私も受けようかな。
私も何かしようと思ってたところだから。

って軽っ!!そんな簡単に決めれる事なの?と思ったんです。

ほんとにふわっとした感じで一級建築士の受験を決めていました。

私なんてかなり悩んで決断したのに、人によってはこんなに簡単に決めれるんだと・・・

驚きですよね。

本当に受けるつもりあるのかな?!と半信半疑でしたが

ひだまり
Kちゃん、いいねっ。
一緒に一級建築士を受けよう♪

と盛りあがりました。

それから1ヶ月半後・・・軽い感じかと思ってたらKちゃんはマジだった

11月にまたKちゃんがうちに遊びに来てくれました。

な・ん・と一級建築士の構造の過去問のテキストとコンビニスイーツを持って!!

Kちゃん
ひだまりちゃん、ここわかる?
このモーメント図って・・・どうしてこうなるの??・・・ここは??

マジ?めちゃ勉強してるやん。

めちゃやる気満々だし。

私はその部分をさくっと解答をみながら解いたところで分かっているつもりでした。

でもいざ説明しようとしたら・・・あれ??・・・できない。

Kちゃんのなんで?なんで?の質問攻めに答えられないんです。

つまりちゃんとわかってない。

過去問ですぐ答えが見れるから分かった気になっていることに気づきました。

このタイミングで気づけてよかったよ〜

今なら間に合うよね!

お互い今年中にどこまで勉強するか話し合った

Kちゃんは、

Kちゃん
私は構造の計算問題がネックになると思うから年内に構造をマスターしてしまおうと思ってる。

私は

ひだまり
法規以外の4教科の過去問を10年間一通りやりたい。
中身を理解しながら。

という目標ができました。

やっぱり何を、いつまでにという明確な目標が大切ですね。

今回Kちゃんが来てくれて得た2つのこと

1つ目は、過去問を解くだけじゃなく、誰かに聞かれても答えられるくらい理解していないといざ本番ではできないということです。

私、過去に受験した時も過去問の表面だけを覚えて試験に臨んでいたな〜と思いました。

2つ目は、コンビニスイーツが美味しいということ(笑)

どうやらKちゃんはコンビニスイーツにハマっているらしくたくさん買ってきてくれた。

うちの子供たちも喜んで食べました。

ちなみにこれです。

ローソンのホボクリム。